株式会社 日電

社長からのメッセージ


閉じる

株式会社 日電,代表取締役 建部 俊秀でございます。

今回、当社としまして本年4月より太陽光発電の分譲販売を開始したいと考えております。弊社は2012年の7月の太陽光発電の買い取り制度開始をきっかけに事業の柱の一つとして太陽光発電販売の事業を開始いたしました。今までの実績といたしまして、2Mwの発電が見込めるメガソーラー発電所を5箇所、完成してまいりました。本年も3~4箇所のメガソーラー発電所の構築を予定しております。

ここで、弊社のご用意するメガソーラー発電所分譲のご説明をさせて頂きます。
2Mw発電が出来るメガソーラー発電所1箇所を分譲物件としてご用意する場合、50Kw相当の発電の分譲物件を40区画ほどご用意できる計算になります。投資家の皆様にはご用意した分譲物件を1区画からお買い求めいただけます。ご購入頂いた物件で発電された電気は1Kwあたり36円(2014年3月現在)にて東京電力が20年間買取りをいたします。その買取り価格を直接投資家の皆様にお届けできるよう、お買い上げいただいた分譲物件はそれぞれお買い上げになった方々の名義で東京電力に申請を出す予定でおります。皆様に喜んで頂けるようなシステムに出来るよう、社員一同尽力しております。

グリーン減税が実施されている今、弊社の太陽光発電の分譲販売に投資されてはいかがでしょうか。(また、東京電力の電気買取り価格は2014年3月時点のものとなりますので、最新買取り価格につきましてはお気軽にお問い合わせください。)

My name is Toshihide Tatebe, the president of Nichiden Co.,Ltd.
We, Nichiden Co., ltd, plan to start selling in rots of photovoltaic from this coming April. We started photovoltaic business as one of our main business segments with taking advantage of the Excess Electricity Purchasing Scheme for photovoltaic power from July in 2012. We finished constructions 5 photovoltaic power plants estimated 2Mw generation since 2012; in addition, we expect to build 3~4 more photovoltaic power plants.
History and Episode